他社借入

他社から借り入れをしている方にとって最適な方法は借り換えです。低金利のキャッシングに借り換えをしましょう。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

他社借入

他社からの借り入れをしている場合に、さらに追加で借りたい。

 

 

これはすでに借り入れがある方がさらに追加でキャッシングを利用したいと思っています。そうなった場合には、2社目、3社目の審査に申し込みをする場合があります。そんな時にどうなるか?紹介をします。

 

 

まず他社の借り入れに関してはどこで借りているのかがとても大事です。特に消費者金融は見なければならないポイントがあります。

 

 

消費者金融は総量規制という法律があります。これは年収の3分の1しか借入をできないという決まりですね。年収100万円の方なら33万円。1000万円の方なら333万円という設定をされます。

 

 

これは1社の借り入れではなく、総量規制内でしか借り入れをできないキャッシングはすべて含まれます。そのため、すでに消費者金融から借り入れをしていて他の追加で借り入れをしたいなら計算をするようにしましょう。

 

 

もし、すでに消費者金融で2社借り入れをしているなら違うキャッシングへ申し込みをする方が良いでしょう。総量規制の関係で借り入れができない可能性があります。

 

 

基本的に大きな金額を長期的に借り入れをすることに銀行系のカードローンにむいています。

 

 

銀行系のカードローンは基本的に保証会社と呼ばれる会社が審査を行います。そのため、審査は厳しくなります。その分低金利で借り入れが出来ると言う点はかなり魅力的となっていますので利用をして下さい。

 

 

しかし、審査に申し込みをする前に大事なことは他社での借り入れをしている金額です。その金額が大きい場合や、返済のために借金をするなら銀行系のローンで他社から借り入れをしている分をすべてまとめましょう。

 

 

まとめることをおまとめローンと言うのですが、かなりメリットがあります。おまとめローンをすることで金利も下がります。金利が下がると利息がさげることにつながりますので効果も高いですね。実は他社からの借り入れがある方はそのまま他のキャッシングで借りようとします。

 

 

これを繰り返すと4社も5社も借り入れをしてしまいますので複数から借り入れをしている多重債務となってしまいます。このように他社からの借り入れがあるのなら、一度今の借金を整理をするためにもおまとめローンをしましょう。

 

 

一緒に読まれています。
おまとめローン


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ