他社借入件数

他社からの借り入れをしている件数よりも、借り入れをしている金額によってはちがう方法に切換をする方がいいケースもあります。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

他社借入件数

他社からの借り入れ件数によって返済の方法や、これからの借り入れの方法に差がでてきます。

 

 

ここではすでに他社からの借り入れをしている方にとって最適な方法をご紹介します。まず、他社からの借りりえがある方がきになるのは自分が利用をしている件数だとおもいます。ここで件数が多いほどメリットが高い方法をご紹介します。

 

 

キャッシングの利用件数ですが、3社以上は多重債務と呼ばれる部類にはいります。

 

 

つまりいろんなところからお金を借り入れしている人という扱いになりますね。そのため、この先に借り入れをすることはかなり難しいとおもいます。

 

 

多重債務にかかわらず、複数からキャッシングで借り入れをしている状態。つまり、他社からの借り入れもある状態の場合はすべての情報は個人情報に記載をされています。もちろん、これは他のキャッシングも審査でみることが出来ますので審査にひっかかります。

 

 

 

「他社からの複数利用している方=お金に困っている人」 

 

 

という扱いになりますのでかなり厳しい状態になりますね。この状態から借り入れをすることは難しいですし返済もかなり大変なはずです。

 

 

いろんなところから借り入れをしていると金利や毎月に返済額、返済金利などに差がでてしまいます。実はこれは複数社から借り入れをしている方の特徴でもありますね。

 

 

そこで他社からの借入があるかたにおススメをしたい方法が、おまとめローンです。これは複数社からの借り入れを1社にまとめる方法です。

 

 

これをすることにより、一カ所からの借り入れをしている状態に持っていくことができますので、おまとめローンで一カ所にまとめる管理がラクになるだけでなく、金利も下がりますので利息が下がります。

 

 

金利に関しては借り入れ件数が多い方ほどメリットが高くなります。

 

 

実は複数社から借り入れがある方は1社からの借入額が大きくないケースもあります。バラバラに借りている場合には100万円以下になっているのではないでしょうか??

 

 

実はここにキャッシングの仕組みがあります。キャッシングで借り入れをする場合には100万円以下の場合は上限金利が適用となります。そのため、一番金利が高い状態での支払いになってしまいますので大きな損をしています。

 

 

キャッシングは100万円以上の借り入れになると一気に金利がさがりますので利息も下がります。他社からの借り入れを一本化しただけで月々に利息が2万円以上も下がったというケースもありますので他社からの借入件数が多い方はおまとめローンで毎月の返済をラクにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

一緒に詠まれています。
借金返済 一本化


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ