リボ払いは危険

リボ払いは危険なクレジットカードの支払い方法になっています。そのままにしておくといつまでたっても返済ができないので、少しでもラクにして見てはいかがでしょうか??
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

リボ払いは危険

リボ払いはそのままにしておくと危険です。

 

 

毎月の返済額を固定できるというメリットはあります。これは計画的に返済をしていきたいときに役立つ方法と言えますね。

 

 

実は私も実際リボ払いを使っている一人なのですが、毎月返済は計画を立てやすいというメリットがありますので便利です。

 

 

しかし、上限金額になると空いた金額しか使えない状況となってしまいます。たとえば、30万円しか使えない状況になった場合、毎月1万円の返済をしているとその空いた分しか使うことができません。

 

 

その空いた分を一か月で使うと言う事を繰り返しているといつまでたってもクレジットカードの残金はなくならないということになってしまいます。

 

 

リボ払いは便利と思っているのですが、金利も高いのでトータルで返済をした場合には損をしてしまうというデメリットがあることがわかっていますね。

 

 

私は上限金額を30万円に抑えていますのでこの程度で済んでいますが、50万円以上になると必然と支払う利息も多くなりますので負担も大きくなっていきますので毎月負担をする金額も大きくなってしまいます。

 

 

そのようなリスクを避けるためにも、低金利のカードローンでクレジットカードの金額分を借り入れして一括返済をしてリセットをする方が良いです。

 

 

低金利のカードローンへ借り換え

借り換えをすることにより、一括返済をします。

 

 

あとは、その低金利のカードローンへ返済をしていけばよくなります。その方法を取ることにより、クレジットカードのリボ払いをリセットをすることができます。

 

 

リボ払いをそのままにしていてもメリットは有りませんので一度リセットをすることをおススメします。

 

 

リセットをした後は、クレジットカードのリボ払いを解除していけばクレジットカードを普通に使って行くことができますのでうまく活用をして下さいね。

 

 

低金利のカードローンでは追加の借り入れはしないので、毎月リボ払いの方法で返済をしていけば必然と下がっていきますのでメリットも高くなります。

 

 

この方法はリボ払いでいつまでたっても減らない危険な状態から逃れるための方法として紹介をしていますのでうまく活用をして下さいね。

 

 

低金利のカードローンへ申し込みをする理由としては、少しでも借金の負担を減らすことです。金利が低いキャッシングに借り入れをすればそれだけ利息を減らすことができますので少しでもラクになります

 

 

申し込みをするなら銀行系のカードローンが一番金利を抑えることができますのでメリットも高いですよ。

 

 


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ