オリックス銀行カードローンは勤続年数が審査に影響

オリックス銀行カードローンの審査に勤続年数は関係あるのでしょうか?審査の点数化がポイントです。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

オリックス銀行カードローンは勤続年数が審査に影響

オリックス銀行カードローンに審査に申し込みをするときに勤続年数はとても重要です。

 

 

これは審査に段階で評価をされる項目となっています。オリックス銀行カードローンは銀行系のカードローンとして有名です。銀行系のカードローンなので大きな金額を融資してくれるのですが重要なポイントは「この人は貸したお金を返済してくれるか?」と言う点です。

 

 

キャッシングの審査の最大のポイントは「返済能力」になりますので注意が必要です。

 

 

オリックス銀行カードローンも同様に審査をしています。ただし、ほかのキャッシングと違うポイントがありオリックス銀行が直接審査をしているわけではなく保証会社に審査を委託をしている形となっています。

 

 

保証会社は債務者に万が一のことがあった際に代わりに保証をして返済をする会社です。審査を誤ると自社に損害につながりますので審査は厳しいと言われていますね。

 

 

オリックス銀行カードローンの審査は2つの保証会社がしています。オリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社です。この2つのどちらかの審査に通過をすればOKとなりますがその際に勤続年数も大事なポイントです。

 

 

オリックス銀行カードローンの審査に項目は?

審査はあなたのことを詳しくいろいろ見た結果判断を下しています。

 

 

そのため、勤続年数だけでは有りません。しかし、今の会社に最低でも半年は在籍をしていないと審査にへ通過をすることは難しいでしょう。勤続年数は短い方の場合は信用が薄いです。さきほども書いたようにその人が返済をしてくれるかが大事なポイントですので信用が薄い状態になります。

 

 

例えば、
会社に10年以上も勤めている人と、たった半年の人ならどちらが信用できますか?

 

 

もちろん答えは「勤続年数が10年」の方ですよね。これは普通の考えとして保証会社も持っています。しかし、これはあくまでも例えで勤続年数が短いから審査に落ちる、勤続年数が長いから審査に通過をすると言うものではありません。

 

 

他にも、会社の規模、家族の有無(既婚?未婚?、持ち家or賃貸?などトータル的に見ています。ここに紹介をしたのは100以上の項目から融資をするかどうかの判断や、融資は可能な金額などを決めてるということです。

 

 

オリックス銀行カードローンの審査に関してはあくまでも「返済能力があるか?」になります。勤続年数ももちろん大事なひとつの項目です。

 

 

申し込みをするなら最低でも半年以上は今の職場で勤務をしてから申し込みをする方が良いでしょうね。

 

 

一緒に読まれています。
オリックス銀行カードローン 内緒


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ