金利下げる 借換

金利を下げるためには交渉という方法があるのですが、実際に考えてみた場合には借換の方がメリットも高いですね。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

金利下げる 借換

金利を下げる方法が2つあるのですが、現実的に考えてみた場合に2つ目の方法の方がラクに金利を下げることができます。

 

 

1つ目の方法は、今借りているキャッシングに金利の交渉をお願いすると言う方法です。

 

 

実際に利用をして、借り入れをしてるキャッシング会社に「金利を下げてほしい」とオペレーターやメールでキャッシング会社に連絡をします。

 

 

その依頼に対してすぐに「OK」もしくは「不可」と連絡がくる場合もありますし、審査に一度かけると時間がかかる場合もありますが金利が下がる可能性は極めて低いと思いますね。

 

 

理由としては、キャッシング会社にとって金利設定をして取っている利息はとても重要なものとなります。利息はキャッシングの利益の源なので基本的には金利を下げると言うことはしたくありません。

 

 

しかし、交渉によって金利を下げるケースがあるんです。

 

 

それはキャッシング会社のとって優良なお客様であると言う点です。

 

 

例えば、借り入れ金額が大きく繰り返し利用をしてくれている。もちろん返済も遅れることなく遅延や不払いもないという方ならキャッシング会社にとっては今後も繋がっていく可能性があるお客様になります。

 

 

そのような優良なお客様に対しては金利交渉によって優遇の措置をとる場合があります。

 

 

借換で金利を下げる

具体的に金利を下げるとなった場合には、交渉をするか「借換」とするかになります。

 

 

先ほどの交渉についてはかなり敷居が高く、可能性も低いです。

 

 

そのため、頻繁に利用をしていなかったり、とにかく今借りているキャッシングの金利を下げたいと思っているなら借り換えの方がラクに金利を下げることができますね。

 

 

もし、今借りているキャッシングの金利が高いなどの理由があるのなら低金利のキャッシングに借り換えをしましょう。

 

 

今借りているキャッシングよりも低いキャッシングに借り換えをすることにより金利を下げることができます。

 

 

金利を下げれば利息が下がりますのでメリットが非常に高い方法と言えますね。

 

 

もちろんもう一度審査に申し込みをしなければなりませんが、利息を下げることができるメリットは非常に高いものとなっています。

 

 

低金利のカードローン

借換なら、オリックス銀行カードローンがおススメです。

 

 

業界でも最低水準の低金利をして人気を集めていますが、借り換えやおまとめローンも積極的に受け入れているキャッシングサービスとなっていますのでメリットも高いです。

 

 

金利を下げるなら、交渉という手間よりも借り換えの方がラクに金利を下げることができますよ。
(審査に通過をしなければなりません)

 

 


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ