金利下げる 条件

金利を下げる条件はいろいろあります。交渉をするのも一つの方法ですが、条件がありますので借り換えの方がメリットも高いです。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

金利下げる 条件

金利を下げるためには今借りているキャッシングへ交渉をすると言う方法があります。

 

 

交渉をして金利を下げることに成功をすれば、金利を下げることも可能となっていますし利息を抑えることができますのでメリットも非常に高いものとなっていますね。

 

 

もちろん交渉を成功させるには条件がありますのでハードルはかなり高いものとなってきます。

 

 

金利を下げる交渉はカンタンです。

 

 

これは今借りているキャッシングへ連絡をして直接「金利を下げてほしいのですが」と交渉をする方法です。もちろん、誰でも応じてくれるわけではなく基本的には応じてもらえない場合もありますね。

 

 

キャッシング会社にとっても利息は大事な利益になります。

 

 

そのため、基本的には応じたくないのですがキャッシング会社にとっても継続をして利用をしてくれている人に対してメリットを感じる方には交渉に応じてくれるでしょう。

 

 

条件は明らかになっていませんが、私がいろいろと調査をした結果をまとめてみました。

 

 

金利交渉を成功させる方法としては、キャッシング会社から「優良な顧客」と判断をしてもらうことです。優良な顧客の定義を考えてみると、先ほども言ったようにキャッシング会社にとってメリットのある人と推測をされます。

 

1、返済の遅延をしていない人

 

2、返済の不払いがない人

 

3、継続的な借り入れをしてくれる人

 

4、大きな金額の融資も希望をしてくれている人

 

5、ブラックリストに入っていない人

 

 

この5つくらいの定義が推測をすることができます。もちろん確実な情報でないのですが、キャッシング会社にとってメリットのある人と推測をしてみるといろいろと考えてみた際にはこの条件が当てはまります。

 

 

しかし、交渉をしても下げてもらえる可能性は低いので他の方法で金利を下げてみましょう。

 

 

金利を下げる方法は借り換え

金利を下げるには「借り換え」と言う方法があります。

 

 

基本的に借り換えをすればメリットが高い方法となっており、交渉と比較をした場合にラクにできます。

 

 

申し込みをするならオリックス銀行カードローンはがいいです。その理由としては、業界でも最低水準の低金利となっているからですね。

 

 

また、借り換えやおまとめローンを積極的に受け入れているキャッシングサービスですので金利を下げるには最適です。

 

 

金利を下げたいと思っていますので元から金利が低いキャッシングを利用するとメリットも高いです。

 

 

金利を下げる方法は借り換えと交渉の2つがありますので少しでもうまく利用をしてみましょうね。

 

 


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ