金利下げる 返済額

金利を下げると、返済額の総額が減るというメリットがありますので、今のキャッシングよりも金利の低い会社に借り換えをしましょう。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

金利下げる 返済額

金利を下げることにより、3つのメリットがあります。

 

 

1つ目は金利を下げることにより、利息を下げることができます。

 

 

2つ目は返済の総額が変わります。

 

 

3つ目は返済がラクになるです。

 

 

この3つについて詳しく書いて行きたいと思います。

 

 

金利を下げることにより利息が下がる

これは最も大きなメリットと言えますね。

 

 

今借りているキャッシングよりも金利がさがると利息が下がります。単純に計算をした場合に、10万円を18.0%で借入している場合には月にかかる利息は1,479円ですが、15.0%になった場合には1,232円となります。

 

 

月にするとたった247円ですが、これを1年間12ヶ月支払った場合には2,964円となります。

 

 

10万円を借入した場合にかかる利息の差額でも、これだけ差がでますが30万円になると約1万円ほどの差額になっていきます。

 

 

借入金額のよってもちろん「塵も積もれば山となる」という言葉がある通り大きな差額となっていきますので金利を下げる方がメリットがあります。

 

 

金利を下げて返済総額を下げる

先ほど計算をしましたが、10万円を借入して3.0%の金利の差が生まれると月にかかる利息も247円差がでていました。

 

 

これは長期になるほど、返済総額が多聞くなりますので利息を下げることができます。

 

 

もっと大きな金額で例えてみましょう。

 

 

50万円を18.0%で借り入れした場合には月に7,397円の利息がかかります。それに対して、15.0%で借り入れをした場合には6,164円となります。

 

 

3.0%金利が下がるだけで月に1,233円となりますね。

 

 

これを2年間(24ヶ月)かけて返済をしようと思うと、29,592円の差額が生まれます。返済総額に3万円ほどの差が生まれますのでメリットも高いものとなっています。

 

 

金利を下げると返済がラクになる

これはそこに書いている通りになります。

 

 

金利を下げると毎月の返済額が下がります。もしくは、返済期日が短くなりますのでラクになります・

 

 

以上が金利を下げるメリットになりますね。

 

 

金利を下げる方法はこちらに書いていますので参考にしていただければと思いますが、大きなメリットがあります。

 

 

最初からキャッシングを利用するなら、低金利のキャッシングを最初から利用をして下さい。元から金利が低いので金利を下げる手間もかかりません。

 

 

キャッシングを利用する際には、金利をよくみて選ぶようにしてくださいね。

 

 

一緒に読まれています。
オリックス銀行カードローンは低金利

 

 

借り換え 審査


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ