キャッシングで複数社利用しているときの注意点

キャッシングを複数社から借り入れをしている場合はそのままにしておくと損しかありませんので、そこが大きな注意点となりますので注意をして下さい。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

キャッシングで複数社利用しているときの注意点

キャッシングを複数社利用している状態は最も大きな損をするため、注意をしましょう。

 

 

実は複数社から借り入れをしていると、大きな損をしていますのでもったいないです。

 

 

複数社から借り入れをしている状態の場合はとても金利の高い状態になっています。複数社から借り入れをして方のほとんどは、1社からの借りりえ金額が少ない状態になっているケースが多くなります。
(少ない=100万円以下)

 

 

これはキャッシングの仕組みになるのですが、100万円以下の場合は金利がとても高い状態ということになりますので利息も高くついてしまう状況になってしまいますね。

 

 

複数社から借り入れをしているので、この金利が高く利息が高い状態をずっと支払っているともったいないと思いますよね。

 

 

それならば、複数社のキャッシングから借り入れをしているお金をおまとめローンでまとめることにより、金利をぐっと下げることが可能となりますのでメリットも非常に高くなると思います。

 

 

おまとめローンは複数社のキャッシングや、クレジットカードなどから借り入れをしている方がお金をまとめる方法となっており毎月の返済をラクにしていくための方法になります。

 

 

おまとめローンで一本化

例えば、30万円を4社のキャッシングから借り入れしている場合は、借り入れをしているキャッシングの上限金利が適用となりますので利息が最も高い状態になっています。

 

 

30万円を年利18.0%で借りていると月に4,438円の利息がかかります。これを4社から借り入れすることになりますので120万円にかかる利息は月に17,752円となりますね。

 

 

しかし、おまとめローンを利用すると一気に金利がさがります。4社のキャッシングから借り入れをしているお金をまとめると120万円を1社から借り入れすることになります。

 

 

これを業界でも最低水準の低金利であるオリックス銀行カードローンで計算してみると、一番高い金利の状態で14.8%となります。

 

 

120万円の借り入れを年利14.8%で計算すると月にかかる利息は14,597円になります。月々の利息が3、000円以上も下がりますし、毎月1社に返済をすればよくなりますので管理もラクになります。

 

 

このように複数社のキャッシングを利用する場合の注意点はそのままにしておかないということです。そのままにしておいても管理が大変ですし、利息も多く支払うことになりますので損しかありません。

 

 

返済をラクにして、無駄にお金を支払わないようにするためにも複数社のキャッシングから借り入れをしているならおまとめローンで一本化をしてまとめることをおすすめします。

 

 

一緒に読まれています。
おまとめローン 審査

 

 

カードローン 比較


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ