カードローンを比較

カードローンはいろいろありますので、各カードローンのメリット、デメリットを紹介します。
MENU

業界でも最低水準の低金利カードローン


オリックス銀行

オリックス銀行カードローンが多様な資金ニーズをサポート  

カードローンを比較

カードローンと聞くとたくさんありますよね。

 

 

その際に気になることが、「どこを利用すればよいの?」だと思います。ここでは、カードローンのメリット、デメリットについて書いていますので参考にして下さい。

 

 

カードローンを利用する際に大事なことは、今のあなたの状況に合っているサービスを利用することです。

 

 

「緊急で借りたいのか?」「すでに借り入れをしていておまとめをしたい」「とにかく安く借りたい(利息を抑えたい)」など自分がなぜキャッシングのカードローンを利用したいのかを考えてみましょう。

 

 

カードローンの特徴

カードローンにはそれぞれメリット、デメリットなど特徴があります。

 

 

各サービスについて情報を書いていますので参考にして下さいね。

 

消費者金融

カードローンの中でも一番利用者が多い部類に入ります。

 

 

消費者金融がテレビCMでもよく見るようなサービスが多くなっており、アコム、アイフル、プロミス、モビットが大手の消費者金融を言われていますね。レイクも消費者金融と思っていたのですが、実は新生銀行が行っているカードローンという扱いになります。

 

 

消費者金融のメリットは「審査が早く、スピーディー」です。とにかく「早く借りたい」「いそぎで融資をしてほしい」と言う場合に最適なサービスとなっています。もちろん利用をするに審査に通過をしなければなりませんが、一番人気の消費者金融プロミスの場合は審査に最短30分、融資まで最短1時間と短い時間で利用が可能です。

 

 

しかし、金利が高いというデメリットもありますので100万円以下のお金を短期で借り入れする際に向いています。

 

 

テレビCMでも大手の4社はよく見ます。イメージキャラクターもアコムは永作博美さん。アイフルはバナナマン、モビットは夏菜さんと竹中直人さん、プロミスは谷原章介さん、いもようかんの勝地涼さん、榎本時生さんとどのキャッシグも印象が強いです。

 

 

消費者金融の利用を考えているならプロミスが一番おすすめです。

 

<プロミス公式ページへ>

 

 

審査に最短30分、融資まで最短1時間となっていますが、瞬フリをいうサービス(三井住友銀行もしくはジャパネットの口座を持っていること。他銀行の場合は平日の14:50までに受付をする)なら最短10秒であなたの口座へ振り込みをしてもらうことが可能となっています。

 

 

他にも女性専用のプロミスレディース、30日間無利息サービス(メールアドレスの登録、WEB明細書の利用)、WEB完結申し込みなどサービスが充実をしていますので利便性に優れていますので消費者金融なら便利なプロミスがいいですね。

 

 

アコム、アイフル、モビットも大手なので遜色なく利用は可能ですが、プロミスが一番サービスが充実をしています。

 

 

銀行系のカードローン

これはその名の通り銀行が行っているカードローンとなっています。

 

 

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、オリックス銀行など大手の銀行も参入をしており利用がしやすくなっていますね。銀行系のカードローンの最大のメリットは、「低金利」という点です。

 

 

つまり、金利を低く利用ができるというメリットがありますね。金利が低いと言うことは利息を抑えられると言うことなので安く使うことができます。

 

 

しかし、審査は基本的に銀行は行っておらず保証会社が行っていますので時間がかかるというデメリットがあります。審査から融資までに時間はかかりますが、とにかく金利を抑えたいと言う方にはおすすめです。

 

 

保証会社とは?

 

債務者(借り入れをしている人)が何らかの事情により返済ができなくなった場合に代わりに返済をしてくれる会社のことです。申込者の審査を誤ると自社の損害になりますので審査はかなり慎重の行われているため時間がかかります。

 

 

銀行系のカードローンは大きな金額を借り入れすることに向いていますので、100万円以上のお金を長期に借り入れする、おまとめロ―ン(複数から借り入れを一本化する)、借り換えローンなどに向いています。
(借り換えやおまとめなら業界でも最低水準の低金利であるオリックス銀行カードローンがおすすめ)

 

オリックス銀行

 

 

すぐ借りたいけれども、金利も抑えたい方には裏技になりますが消費者金融でスピーディーに借り入れをしてから銀行系のカードローンへ借り換えをすると言う方法があります。

 

 

信販系のカードローン

これはクレジットカードに付随をしているカードローンとなっています。これはクレジットカードに付随をしているキャッシングサービスとなっています。

 

 

審査に時間もかかりますし、金利も高いですが、クレジットカードと同時に申し込みができ、審査に通過をすれば利用も可能と言う点が便利です。いざという時に活用をするという程度に思っておきましょうね。

 

 

以上がカードローンの種類になります。

 

 

それぞれ特徴がありますが、利用に関してはどこのキャッシングへ申し込みをするにもインターネット申し込みをする方がいいでしょう。

 

 

他にも電話申し込みや、FAX、対面型などいろいろありますがインターネット申し込みより早い申し込み方法は有りません。スマホやパソコンからお金を借りたいと思ったときに申し込みをして下さいね。

 

 

利用する時間や日時、曜日などによっても異なりますが来店不要で利用をすることも可能となっていますので誰にも見られることなく(バレにくく)利用が出来ると言う点でもカードローンにはメリットがあります。

 

 

カードローンを利用したいと思ったら自分の今の状況を確認して最適なカードローンを選択するようにしましょう。

 

一緒に読まれています。
オリックス銀行カードローン バレにくい


オリックス銀行



オリックス銀行カードローン 詳細情報

オリックス銀行カードローン 審査

オリックス銀行カードローン 難易度

オリックス銀行カードローン 職業別

オリックス銀行カードローン ちょっと変わった利用方法

おまとめに関する情報

借り換え情報

リボ払い

カードローン 情報

低金利のカードローン 情報

キャッシング 複数社

キャッシング 複数社

カードキャッシング情報

キャッシング情報

消費者金融 情報

クレジットカード 情報

利息を減らす

金利を下げる

金利を減らす

複数 借り入れ 情報

借金返済

借金減らす

他社借入

リンク集

このページの先頭へ